ホーム>塾長コラム>新着情報>数学は日常に隠れてる
イメージ画像
新着情報

数学は日常に隠れてる

読売中高生新聞で

数検1級最年少合格者の記事が載っていましたので・・・

 

中学2年で一級合格

さらに2年連続で、ほぼ満点で合格

すごいですねぇ〜

 

彼曰く、数学は生活のいたるところに活用されているから

そういうところから観察すると、数学はもっと楽しくなるそうです。

 

例えば

(1)

ものが美しく見える比率「黄金比」は

名刺の縦横比やロゴのあちこちにある

(2)

日本古来の建築物には白銀比が用いられている

(3)

スマホのGPSにも数学の理論が使われている

 

このように教科書を超えた観点から数学を眺めると

驚きやワクワクにあふれているのだとか・・・

 

ワクワクしてきましたか!!!!

 

黄金比  1:(1+√5)/2   パルテノン神殿  名刺

白銀比  1:√2        法隆寺五重の塔  コピー用紙(A4:210 × 297)

 

コピー用紙でなんとなくって感じですね!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.otsu-study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/79

ページ上部へ