ホーム>塾長コラム>2016年2月
イメージ画像

2016年2月

当教室のスタイル

 

YDK ー やれば・できる・子 ー

よく言われる事です。本当にそう思います。

 

しかし、

【やれない】・【やらない】・【正しくやれない】

そのようなお子様が非常に多い事。実感します。

この状況を親が気付いていないのも実感します。

(私もそうでした)

 

〜自分で考える力を養成します。〜

当教室では、これをブレずに各カリキュラムを提供しています。

思考力・自立学習・自考力などとも言われていますね。

また入試問題でも思考力が問われる問題が増えてきました。

この現象は、社会に出てから求められている能力だからです。

物事・現象に対して思考する能力・解決する能力、

さらに正しく伝える能力が求められているのではないでしょうか。

 

しかし、その能力を向上させる為には幼少からのトレーニングが

必要です。板書を、テキストを写すことが学習ですか?

そこに”考える”ということが入らなければ、ただのコピーです。

 

高学年になれば出来るようになりますか?

なりません。コピーが早くなるだけです。

見た目は勉強したように見えてしまうのも困ったものです。

 

〜考える〜

非常に大切な行為なのです。

 

自分で考える事が出来るようになるための教材を

様々な側面からご用意しています。

もちろん、自考力があるお子様向けには、

さらに向上するための自立学習の環境も準備しています。

 

一度、各カリキュラムを体験されませんか!

 

また4月より、4歳のお子様から取り組める講座を開講します。

自分で・考えて・やってみて・出来た!という実感が、

その場で体験できる講座です。

詳しい案内は、もう少しお待ちください。

 

自分で考える力を養成する講座

(1)思考力養成講座【はま道場】

(2)早く読み解く力をつける【速解力・速読講座】

(3)脳科学に基づいたパズル形式の学習システム【セレンブレイン】

(4)計算力・暗算力をつける【そろばん教室】

 

自立学習・個別学習・個別指導講座

(1)中高対象【映像学習講座〜解説スタイル〜】+ 個別指導

        【映像学習講座〜講義スタイル〜】+ 個別指導

(2)オンライン英検学習【英検ネットドリル】

(3)日本語の規則を意識した国語学習システム講座 【論理エンジン】

 

お待ちしております。

 

 

なぜ、自分で考える力が必要なの?

当教室では、《自分で考える力を養成します》と宣言しています。

では何故自分で考える力が必要なのでしょうか?

 

今までたくさんのお子様を拝見してきました。

幼少から小学生・中学生・高校生、さらに大学生や社会人も。

そこで感じているのは、間違いなく【お子様の能力は無限大!】ということです。

 

しかし、その能力を現状維持ではなく向上させるには、トレーニングが必要と感じます。

でも気づくのは、中学生になってからという保護者が多いのも現実です。

 

もっと早くからトレーニングの必要性に気づいていたら・・・・・と

多くのお子様・保護者が感じておられます。

 

・小学高学年・中学・高校で、勉強がきらいにならないために!!

・社会に出てからも自ら考え行動できるように!!

 

その為にも、自分で考える力が必要なのです。

 

小学低学年のうちに

◯今の自分より少し難しい問題を解いていく →→ 思考力養成講座 〜はま道場〜

◯数字パズル・計算パズルを解いていく   → 集中力引出講座 〜セレンブレイン〜   

◯学習の基本である計算力をつける     → そろばん教室

 

 

 

 

ページ上部へ