ホーム>塾長コラム>2015年12月
イメージ画像

2015年12月

読めてない!

問題を正しく読めてますか?

 

国語に限ったことではなく、数学での短い問題文でも

正しく読めていないお子様が多く見受けられます。

正しく読めてない ⇨ 問題の意味が正しく理解出来ていないのです。

 

問題の意味が理解出来ていたら、もっと正解できるお子様が多いこと。

 

この、正しく読めていないのは、完全な訓練不足なのです。

訓練が必要なのです。

 

幼少の時から自分で解く事をトレーニング出来ていないから。

 

これは親御様の責任でもあります。

 

すぐに答えを教えていませんか?

自分で考えさせていますか?

「なんでわからへんの!・・でしょ!もぅ!」なんて言ってませんか。

 

手遅れになる前に、自分で考える力を身につけませんか!

お子様自身ではわかりません。

親の早めの決断が、お子様の将来を決定づけます。

 

思考力養成講座。オススメです!!!!

思考力

様々な媒体で【思考力の向上が必要】と叫ばれています。
興味深い記事がありましたので紹介します。

なぜ思考力を鍛えるのか?

『思考力は勉強の土台になる』と。

 

その通りだと思います。

 

小学高学年や中学生になると、教わる内容を理解出来る子と理解出来ない子に分かれてしまいます。

理解出来ない子は、<理解する>とはどのような事かが解っていないのです。

 

<覚えたらいいんだ!>と。

 

思考力を鍛える=自分で考える力を付ける。

 

覚えるだけの詰め込み学習では、勉強嫌いになります。

自分で考える力を付けると、学校での授業も理解出来るようになります。

企業や社会で求められている人材も、自ら考え、答えを導き出せる人材です。

 

勉強の土台を築きませんか!

 

思考力養成講座【はま道場】が、オススメです!!

自分のレベルに合わせた、<考える問題>を、自分の力だけで解いていきます。

 

【セレンブレイン】集中力引出講座も、オススメです!!

数字パズル・計算パズルの教材です。

パズルを解く過程で自然に脳が鍛えられるように作成されています。

パズルを解くだけで、脳が鍛えられます。

 

このどちらの講座も、紙媒体で学習します。

紙で学習することで、脳が分析モードになると言われています。

脳がしっかり働くのです。

 

始めてみませんか・・・・・・・

ページ上部へ