ホーム>塾長コラム>なぜ、自分で考える力が必要なの?
イメージ画像
塾長コラム

なぜ、自分で考える力が必要なの?

当教室では、《自分で考える力を養成します》と宣言しています。

では何故自分で考える力が必要なのでしょうか?

 

今までたくさんのお子様を拝見してきました。

幼少から小学生・中学生・高校生、さらに大学生や社会人も。

そこで感じているのは、間違いなく【お子様の能力は無限大!】ということです。

 

しかし、その能力を現状維持ではなく向上させるには、トレーニングが必要と感じます。

でも気づくのは、中学生になってからという保護者が多いのも現実です。

 

もっと早くからトレーニングの必要性に気づいていたら・・・・・と

多くのお子様・保護者が感じておられます。

 

・小学高学年・中学・高校で、勉強がきらいにならないために!!

・社会に出てからも自ら考え行動できるように!!

 

その為にも、自分で考える力が必要なのです。

 

小学低学年のうちに

◯今の自分より少し難しい問題を解いていく →→ 思考力養成講座 〜はま道場〜

◯数字パズル・計算パズルを解いていく   → 集中力引出講座 〜セレンブレイン〜   

◯学習の基本である計算力をつける     → そろばん教室

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.otsu-study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61

ページ上部へ